So-net無料ブログ作成
検索選択

カロリーゼロ商品の危険性 [悲報]

cola.jpg




今では多くの商品がカロリーゼロ
カロリーがないから食べても飲んでも安心!と思っている方が多いのではないでしょうか?



そんなカロリーゼロ商品ですが、思わぬ危険性があるみたい!
今回はこのカロリーゼロ商品に潜む危険性をご紹介。



スポンサーリンク




まず、「カロリーゼロ」という表示について。


あの表示は、含有カロリーがゼロということを意味しているのではないみたいです。



栄養表示基準では、食品100gあたり5kcalまで、飲料は100mlあたり5kcalの範囲なら
「ゼロ」「フリー」「レス」「無」「ノン」


などの表記の仕方が許されています。



なのでゼロカロリーの500mlの清涼飲料水には24kcal程のカロリーが含まれている可能性があります。



知らないんでガブ飲みなんてしていたら、相当なカロリーを摂取していることになってしまうんです。




さらに!! ゼロカロリー食品問題は深刻で、商品に含まれる低カロリー
人工甘味料に体に影響を与える物が含まれいます。



人工甘味料は色々あるのですが、「サッカリン」といわれる以前、日本で大量に使われていた
物があるのですが、発がん性の有無をめぐり紆余曲折の末に制限付きで使用されていた物がありました。



または「ズルチン」という中毒性、発がん性、肝機能への障害を理由に
「チクロ」という物も発がん性、催奇形性を理由に使用を禁止された物まで!



一部でコカイン以上の依存性とも言われている人工甘味料ですが、


テキサスの大学の研究で人工甘味料を使ったダイエット・ソーダを飲んだグループと、
飲まなかったグループを追跡比較したところ、


飲まない人に比べ、5~6倍太ることがわかったみたいなんです!!

さらに飲んだグループで36%のメタボリック症候群のリスク
67%のⅡ型糖尿病のリスクがあることが判明したそうです。



結果、「ゼロカロリーは太る」


ということになり、中毒性もあることから飲み続けてしまうことにもなる人工甘味料に注意!




他の大学では、腎機能が30%低下したという報告もあがっている。




「カロリーゼロだから大丈夫。」と思っていると
先々色々な病気に悩まされる危険が待っているかも知れませんよ・・・・・



スポンサーリンク




nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

Copyright © ●かぼの視点! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。