So-net無料ブログ作成
検索選択

ネタバレあり ソロモンの偽証が残念な映画だった件。 [悲報]

20150227005248.jpg





原作 宮部みゆきさん


これだけで見たくなりました!

私と同じように思った方もいるのでは?



ですが、代表作である「模倣犯」も含め原作は読んだことありません。



あくまで個人的な感想なので、素晴らしい作品と思った方は見ないでね・・・・


スポンサーリンク






さて、簡単に説明させて頂きますが、


クリスマスの朝に雪の工程に転落死した男子生徒の死体がありました。


警察は自殺と判断したのですが、そこに何者かによる告発状が学校に届く。


内容は、容疑者はクラスメートの中にいるというもの。



それを気に新たな殺人計画、犠牲者が1人・・・また1人。



大人何やっとんねーーーん!ってことで生徒自身で裁判を開き
真実を暴こうという作品。




興味を引きますよね?



だから私も見たくなりました・・・・






前編


前後編に分かれているので、前編の感想から。




・とりあえずあらすじのようにいじめられっこ被害者の死体発見。


・警察は自殺と断定。


・告発状届く。


・告発状には主犯格のヤンキーを含めた3人のクラスメートが
 屋上から突き落としたという内容


・告発状を出した女の子2人が3人のヤンキーに絡まれる様子(後に繋がる)


・主人公はいじめは絶対ダメという正義感を持っているが、
 いざ2人の女の子がいじめられているのを見て逃げようとする。

 ココで被害者の亡霊登場!

 「口だけの奴が一番タチが悪い。」みたいなことを言われる・・・



 ・告発状を出した2人の内1人の女の子がなぜかトラックにハネられ死亡。




 ・被害者の葬式にきていた昔の知り合いが登場し、協力して真相を暴こうと、
  偽善者主人公と協力。自分達で裁判を開く準備を進める。



ここで前編終了。






は?ってなりましたよね?
ホントにこんな感じで終わりました。


でも宮部みゆきやで?


かなり複線をはっているはずだ!・・・・と思っていた時期もありました。





後編



さて後編なのですが、主犯格の疑いがかけられているヤンキー、
告発状を出した女の子を裁判に出てもらうために動いて1時間経過・・・



こっからは早いです。



裁判開始!



とりあえずヤンキーは犯人じゃありませんでした。
アリバイがありました。




じゃあなぜ告発状が?
覚えていますか?告発状を出した女の子がヤンキーに絡まれていたことを。


絡まれたことが原因でヤンキーのことを憎み、
告発状を出し、犯人にして消えてもらうという作戦だったのです。




さあ容疑者がいなくなった!
誰が犯人なんだ?と思ったのですが・・・・・自殺でした。




・・・・・・は?



私はもう席を立とうか迷ったのですが、連れが見たいというので我慢しました。




結末は、転落死した男子生徒はいじめられることで死にたくなっていた。


それを葬儀にきていた昔の知り合いに相談していた。



自分勝手の意見にキレてその男子生徒に「勝手にしろ」と突き放してしまう。



男子生徒自殺。




?????????????????



なんじゃこりゃ~~~ーーーー!




要は、メンヘラ男が親友だったやつに見捨てられ自殺。


殺人計画は特にない!


トラックにひかれて死んだ女の子はただの事故。



これで終わりです。





かなり大雑把に書きましたが、本当にこんな感じ。



驚きも、感動もなにもありません。



原作は見ていないが、ここまで酷いとは思いませんでした。




なぜあんなにリスペクトされていたのか・・・・
久しぶりに映画で寝そうになりました・・・・笑




これから見ようと思っている方は覚悟しましょう・・・・



スポンサーリンク







nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

Copyright © ●かぼの視点! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。