So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

2018年W杯に向けて新監督にハビエル・アギレが就任・・・どんな人? [スポーツ]

1f691b05.jpg




日本のワールドカップが終わってしまいましたね。


まだワールドカップで決勝トーナメントに進んだ国は盛り上がっていますが、
我らが日本代表は2018年をもう視野にいれなければなりません。


そして29日、新監督にハビエル・アギレ氏の就任が決まりましたね!


そんなハビエル・アギレ氏とはどんな人物なのか、今回も簡単にご紹介!


スポンサーリンク





このハビエル・アギレ氏はメキシコ国内で実績をあげた後に、
メキシコ代表の監督に就任し、2002年にW杯出場に危ぶまれていた
メキシコ代表を立て直した経験があり、16強に導いた。



その後、リーガ・エスパニョーラのCAオサスナの監督に就任。
弱小チームであったが、2005~2006年でリーグ4位に入りUEFAチャンピョンズリーグに出場!


そしてその実績が評価され、2008年にはアトレンティコ・マドリードの監督に招聘。
だが2009年に入り1勝もできずに解任されることになった。




だが、2010年には前回のW杯のメキシコ代表監督に再び就任し、
あのフランス代表にも勝利し、またもや16強に進出した。


その後、代表監督を辞任し、レアル・サラゴサ監督、2012年には、RCDエスパニョール監督


このRCDエスパニョールの監督を今年5月に退任し、日本代表監督に!





知っている方もいらっしゃると思いますが、契約金が、ザッケローニ監督の2倍!!


推定年俸180万ユーロ(日本円にして2億5200万円)



5月には日本協会からのコンタクトがあったみたいで、一度150万ユーロ(2億1000万円)で
断られていたみたいで、30万ユーロ上乗せで決断したとみられています。




ココまでが簡単なハビエル・アギレ氏のまとめです。





ここからはにわかである私個人の意見ですが・・・・


ザッケローニ氏も凄い監督と評判で、日本代表監督に就任しましたけど、
また同じ結果にならないですかね?


今回のW杯では、「自分達のサッカーが出来なかった」という発言ばっかり。
明確に作戦はあったが、世界のスタープレイヤーとの圧倒的な個人力で負けたような・・・


最近では、日本もW杯に出場していますが、それも海外でプレーするレベルの
高い選手が出てきてから。


確かに監督が変わればガラっとチームも変わりますが、
日本サッカー協会はどこに金をかけているんですかね・・・


もっと根本的な選手育成から考えているんでしょうかね?
日本のJリーグなんてW杯を見た何人が見たことあるんですか?


・・・・と愚痴になってしまいましたが、お気を悪くした方は申し訳ありませんm(_ _)m


でも本当にこのアギレジャパン


とりあえずめちゃくちゃ期待です!!



スポンサーリンク




nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ブラジルW杯 開幕! [注目試合]  ブラジル対クロアチア [スポーツ]

453347919_aaa.jpg



ついにWカップが開幕!!(^O^)


そして、6月13日 (日本時間 05:00 フジテレビ)


いきなりの注目試合!   ブラジル  ×  クロアチア


そんな好カードのこの試合の注目選手を簡単にご紹介!


スポンサーリンク





ブラジル代表

brazil-500x333.jpg



開催国のブラジル代表ですが、やはり注目は、


8386e182-0aef-41cc-b1f8-f66872fdbf48_neymarvip.jpg



ネイマール選手


FW  身長 175㎝  体重 64㎏



現在、強豪バルセロナでも大活躍している
これからのブラジルサッカーを引っ張っていく選手です。

なんといっても抜群のテクニックとスピードが武器。
今大会の主役選手ともいわれ、全世界が注目しています!

顔もハンサムなことから、第2のベッカムとも言われています。




ダニエウ・アウヴェス選手

o0570035512209650686.jpg



DF  身長  173㎝  体重  64㎏


この選手は、ネイマール選手と同じ、FCバルセロナに所属しており、
攻撃的右サイドバック、高精度なクロスや、強烈なミドルシュートなど

守備だけではなく攻撃にもドンドン参加していく形の選手です。
例えると、長友選手がスーパーサイヤ人化した感じ!笑



(注目選手はココまで)


カナリヤ軍団と言われ、W杯でも必ず注目される国ですが、
1994年の優勝以降W杯での優勝はなく、今大会は開催国なので
より一層優勝に対する思いが強いブラジル代表に注目。


ブラジル代表は、多くのスタープレイヤーの中から厳選された超一流選手のみ!
なので、全員素晴らしい選手なのですが、この2人に注目して見ると面白いと思いますよ!



クロアチア代表


8EB88EDB8EB18EC18EB108-09NIKEC0D6C0C4C7F2-BDB8B9E7.jpg



さて、超スター選手ばかりを相手にすることになったクロアチア代表。

ですが、クロアチア代表の注目選手といえば、1番に名前が挙がる選手


マリオ・マンジュキッチ


1820199_w2.jpg


FW  身長  187㎝  体重  84㎏


現在、強豪バイエルンミョンヘンに所属、
バイエルンの監督、グアル・ディオラ監督はマリオ・マンジュキッチ選手に対し、

「ペナルティーエリア内では、マンジュキッチが世界一のプレイヤーだ。                           そこにボールを持ちこめば、彼がもの凄い能力を発揮する。」

とベタ褒めするほど!ペナルティーエリアでのマンジュキッチ選手に注目!!


・・・・・・・・・できないんです(ToT)


なんと、マリオマンジュキッチ選手、予選で出場停止処分を受けており、
初戦のブラジル戦は欠場という情報が入りました。


そんな絶対的エースがいないピンチのクロアチア代表ですが、注目選手は、


ルカ・モドリッチ選手

images (1).jpg

MF  身長  175㎝  体重  65㎏



現在レアル・マドリードに所属、
非常にパスセンスが高く、自身でもドリブル・ミドルシュートを放ちます。



イヴァン・ラキティッチ

E383A9E382ADE38386E382A3E38383E383812013E382B5E383A0E382BAE382A2E38383E38397.jpg

MF  身長  184㎝  体重  75㎏



現在、スペインリーグのセビージャに所属、
中盤の選手ですが高い得点力が魅力です。



(注目選手はココまで)



さて、簡単にご紹介させて頂きましたが、クロアチア代表の
マリオ・マンジュキッチ選手の出場停止により得点力が落ちてしまい


ブラジルが完全に有利な感じになってしまったわけですが、
W杯初戦のため、番狂わせがあるかも知れませんね!


スポンサーリンク




nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ブラジルW杯 日本代表の対戦相手コートジボワール代表!注目選手など [スポーツ]

d14f1a6c3341fcb2542640468e0a13b4.jpg





さあ、我らが日本代表がキリンチャレンジカップ、そして2つの親善試合を
無事勝利で飾ることができました。


このまま優勝までいってまえ~!!(^O^)



でも、これから戦う対戦相手はW杯に出場している強豪ばかり!!



そんな対戦相手の情報を簡単にですが、ご紹介していきます!



初戦の相手コートジボワール代表


スポンサーリンク




まずはFIFAランキングから、


コートジボワール  23位


日本        47位



FIFAランキングは日本が下ですが、1993~2010年までに3度の対戦経験があり、
2勝1敗と勝ち越しています。



でもやはり強豪チーム、今年行われた試合では、



2014.3.5     ベルギー(11位)  2-2  


 
2014.5.30    ボスニア・ヘルツェゴビナ(21位)  2-1  



少しランクが上のボスニア・ヘルツェゴビナには、負けはしましたが、
11位であるベルギーに同点という結果を残しています。



対ザンビア戦が仮想コートジボワールと、言われていました。
なんとか4-3と逆転勝利をした日本ですが、ザンビアの身体能力の高さが


失点3という結果を生み出してしまったのでは?
コートジボワール戦でははザンビア以上の身体能力、そして技術力が


高い選手達をいかに抑えることができるかがカギになると思います。



・注目選手と戦術


多くの選手が強豪クラブで活躍しているコートジボワール代表ですが、
その中で中心となってくる選手をご紹介します。



トゥーレ・ヤヤ選手


yaya.jpg




ポジション MF  身長188㎝   所属 マンチェスターシティー


この選手は、高い身長、強靭なフィジカルを併せ持ち、ボール奪取能力に
優れており、あの超有名クラブバルセロナにも引き抜かれており、

今もなおバルセロナが一番取り戻したい選手というウワサが流れるほど!!


だが、今季リーグ最終戦5月11日のウェストハム戦で左太腿を損傷。
6月1日にやっと代表メンバーと合流したため、ぶっつけ本番で日本戦を迎える予定。

コートジボワールのサブリ・ラムーシ監督も「ヤヤを出場させるのはかなりのリスクがある」と
欠場を示唆しているため、日本戦に出場しなければチャンスがあるかも?



ディディエ・ドログバ選手


PN2012052201001472.-.-.CI0003.jpg



ポジション FW  身長  189㎝   所属  ガラタサライSK


さあ、忘れてはいけないのがこのドロクバ選手!!


2度のアフリカ年間優秀選手2度のプレミアリーグ得点王


圧倒的な得点力で数々の栄光を手にしてきたコートジボワールの英雄の1人!
この選手を抑える事ができない限り、日本の勝利は非常に難しい。


本人も今回のブラジルW杯に対する大きな野望を持っており、

「これが3度目のW杯。経験を見せつける」と意気込みを語っている!!





戦術ですが、攻撃の中心、トゥーレ・ヤヤ選手から両サイドから切り崩しチャンスを作り、
最後に絶対的エース、ドログバ選手がゴールを決めるのが基本スタイル。


圧倒的な攻撃力を誇るコートジボワールですが、弱点といえば守備ではないかと・・・
これまでの試合結果を見ると、勝利した試合でも失点がゼロの試合がほとんどない


そして個々の力に頼る傾向があるため、攻撃が空回りする場面も見られる。


日本代表が勝利する可能性も大いにある試合になると思います!



(コートジボワールの情報はココまで)



さて、本当にもうすぐ開幕するブラジルW杯!!
日本代表がどこまで勝ち進んでいけるのか非常に楽しみです!


今後もギリシャ戦・コロンビア戦と記事を書いて見ようと思いますので、
よかったらご覧くださいね♪


スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

サッカー日本代表の対戦相手 ザンビア代表 [スポーツ]

Zambia-2013-NIKE-home-kit-green-green-orange-group-photo.jpg




先日の、対コスタリカ戦・・・・凄かったーーーー!!(ToT)


なんとFIFAランキングが日本より上のコスタリカに
3-1の逆転勝利!


興奮した方も多かったのでは?


さあ、次は6月7日(土)のザンビア戦(日本時間、午前8時)


そんなザンビアとはどんなチームなのか、注目選手はだれなのか、
簡単にご紹介!!


スポンサーリンク




さてFIFAランキングですが、


ザンビア  79位

日本    47位


先日対戦したコスタリカや、我らが日本代表よりは下なのですが、

2012年のアフリカネイションズカップでは優勝するなど、
ドンドン力をつけてきている国なんです。


戦術に関しては、日本の方が上だとは思うのですが、
身体能力に関してはやはりザンビアの方が勝る印象がありますね。


注目選手


ザンビアで気をつけなければいけない選手が、


エマヌエル・マユカ選手

FW  身長176㎝   体重71㎏

145.jpg



現在、フランスのショーというチームでレンタル移籍中ではありますがプレイしており、
高い身体能力を武器に活躍している選手です。


前チームでは、日本代表の吉田麻也選手の元同僚!

先日の試合の対戦相手のエース、ブライアン・ルイス選手とも対戦経験があった
吉田選手ですが、今回は元同僚と、相手チームのキーマンの情報を持っているため、

この経験が大きな武器になりそうですね!



W杯の出場経験はないチームですが、調子を上げてきているので油断できません!


でも日本代表も、格下のキプロス戦では微妙な結果になりましたが、

ランキングが上のコスタリカ戦では3-1で勝利と、調子を上げてきています!!



W杯前の最後の試合になりますが、内容というよりもケガなく終わってほしいと願います。


スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

サッカー日本代表の対戦相手 コスタリカ代表は強いの?そして日本のキーマン [スポーツ]

Costa20Rica-12-13-lotto-home-kit-red-blue-white-line-up.jpg



6/3 午前10時(TV NHK総合)


サッカー日本代表が合宿地であるアメリカでコスタリカ代表と対戦!!


そんなコスタリカ代表はどんなチームでどんな選手に 注目してご覧になればいいのか!!ご紹介!!


先日のキプロス戦、素人目にもあまり内容がよくなかったとの
声が多かったのですが、この合宿でどこまで調整ができたのか注目ですね!


スポンサーリンク




まずはFIFAランク


コスタリカ代表  34位

日本       47位


日本よりもランキングは上なんです!


ですがチャンスはあります。




このコスタリカ代表、同国歴代3位の32ゴールを決めているFWのエース

アルバロ・サボリオ選手

この選手が練習中に中足骨を骨折し、W杯不参加になりました。



それに最近の試合では、FIFAランク55位の韓国代表
1-0で負けています。


昨年の11月にはなりますが、59位のオーストラリア代表にも1-0で負け


そして上記でもお伝えしたエースの不在、十分FIFAランク47位の日本にもチャンスがあります!!




注目選手とチームの戦術


アルバロ・サボリオ選手がいない今エースと呼べる選手は

ブライアン・ルイス選手

FW 身長 186cm   体重 70㎏

89.PNG




現在、PSVアイントホーフェンで活躍する選手です。

この選手は、09年に加入していたトゥエンテというチームで、
ランク2位の25得点を記録するなどの功績があり、非常に得点力があります!


コスタリカ代表は、技術的にいい選手が多く、速くてテクニックもあるチーム。

武器は、堅守の守りからの速攻!
つまりカウンターサッカーで得点を狙うスタイルです。



日本のキーマン


上記の注目選手であるブライアン・ルイス選手、
そしてカウンターを駆使して得点を狙うスタイル。


いかにカウンターをさせず、エースを抑えるかがカギになってきますね!




そんなコスタリカのエースを抑える日本のキーマンが、


日本代表 DF吉田麻也選手


吉田選手は以前、10年から12年夏までVVVというチームに所属しており、
12年からはサウサンプトンというチームでプレイをしていた。


2つのチームで複数回対戦経験があるので、吉田の守備は
日本代表にとって心強いものになる。


吉田選手本人もルイス選手を警戒しているため、
どこまで日本代表がルイス選手を抑えることが出来るかに注目してみるのも
面白いかもしれませんね。




さあ!前回のキプロス戦では微妙な結果になった日本代表ですが、
明日のコスタリカ戦でどのように調整をしてきたのか気になります!!


私は明日奇跡的に休み!ひきこもります!!笑


スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

サッカー日本代表の対戦相手 キプロス代表とは? [スポーツ]

sakka.jpg



6月12日から
ブラジルワールドカップが始まりますね!


その前に、最終調整ともいっていい対キプロス戦が


5月27日(火曜)19:20(予定)キックオフ


もちろん私たちが注目するのは日本代表ですが、
大戦相手のキプロス・・・・・どこやねん('_')


・・・ということで、簡単にキプロス代表についてご紹介!


スポンサーリンク




キプロス共和国は、トルコの南の東地中海情に位置する
キプロス島の大部分を占める共和制国家であり、イギリス連邦加盟国です。


首都はニコシア。公用語はギリシャ語


まあ・・・・

↓ここです↓

18.PNG




Cyprus-12-13-adidas-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg




まずFIFAランク130位(日本47位)
日本代表にしてみたら格下の相手になりますね。


ですが今回のブラジルワールドカップの予選では、
良いプレーを何度か見せてます。


日本代表がワールド杯であたるギリシアに似ている
団結力、チーム力を全面に出したプレーをしています。


なのでこのキプロス戦は日本代表にとって
非常に大切なテストといえる対戦相手となっているのです。



キプロス代表の注目選手


なんといってもギリシアの強豪チームパイシナコスFC・オリンピアコスFCで
活躍したこともあり、現在はキプロス国内リーグ、AELソマリールに所属している

ミハリス・コンスタンティーノ選手

↓写真中央↓

1522682_w2.jpg



身長 188㎝   体重 87㎏  ポジションFW

彼がこのキプロス代表の最多得点選手であり、32得点を記録しているので
5月27日はこの選手に注目してご覧になってみてくださいね!



以上が簡単なキプロス代表の簡単なご紹介です!!
本番は6月12日ですが、ここを落とす・・・・・・・

「気持ちを切り替えて(-.-)」なんて発言がでてきてしまうので
是非勝利で終わって勢いをつけてほしい!!!!!!!


スポンサーリンク




nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
スポーツ ブログトップ
広告スペース
Copyright © ●かぼの視点! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。